てまり薬局通信 Vol.18 「経営企画ニュース:第一印象について・ポジティブな言葉」

今年も色々な人や、出来事に、沢山支えられて感謝の気持ちでいっぱいです♪
早くも今年が終わりますが、それと同時に新しい年がスタートするのでとってもワクワクしますね(*^。^*)

第一印象について


薬局では、毎回来局してくださる患者様や、初めての患者様がいます。自分が患者様の立場だとどんな薬局に行きたいと思うでしょうか? 1回目に行った所での印象が悪ければ、2回目は他の所に行くと思います。そこでまず、第一印象がとても大切になってきます。
〜ハロー効果といって初めの2分が好印象だと、その後少々失敗しても、ドジでかわいらしいと受け取られるそうです。逆に印象が悪いと、冷たいしミスも多いと、悪いイメージが膨らみます。やはり初対面の印象は強烈です。
特に外見はとっても大切なイメージで、身だしなみが整っている人は男女問わず好感をもたれます。
(〜日経ウーマン引用〜)
印象は患者様に選ばれる薬局にするための大切な一つで常に意識できたらいいいですね。


ポジティブな言葉♪


毎日生活をする中で、1日中誰とも会話をしないなんて事は少ないと思います。
言葉を交わす中で、前向きな言葉が相手から返ってくるのは気持ちのよい事です。相手のちょっとした言葉で自分のモチベーションも高まったりします。ポジティブ言葉には元気のでる大きなエネルギーがあります。本心では思っていなくても言葉に出す時にネガティブな表現ではなくポジティブな表現にするだけで、自分自身も前向きな気持ちになれたり、相手のモチベーションを上げたり心地よくさせたりすることができると思います。
できるだけプラスを意識できれば、相手にとっても自分にとっても、より良い人間関係になると思います。(selfup)より参照 
実際に周りの人からもらった言葉で助けられる事が沢山あります。プラスの言葉は、業務中、患者様に接している時、普段の生活、全ての事に繋がっていくと思います。
そうすればもっともっと素敵な薬局になると思います。

今年も経営企画ニュースやOTCのディスプレィをしていただきありがとうございました。


発行日 H22.12.16
経営企画室 担当者 中西理沙


てまり薬局通信トップに戻る   てまり薬局通信を閉じる