てまり薬局通信 Vol.12 「経営企画ニュース:接遇の見直し」

暑いと感じる日も増えてきましたね(*^_^*)
何事も楽しみながらできたらいいなぁと考える最近です。

接遇の見直し


さて、私達は多くの患者様からどんな風に見られているでしょうか?
人間は相手の印象を、表情や身だしなみ、声、視線で、9割方判断するそうです。(メラビアンの法則より)
良い印象を持っていただくには、接遇を常に意識することが必要になります。

毎日の業務の中から…
挨拶は目を見て、もしくは姿を見ながら、声だけにならないようにする。
「お大事に」と声をかける時も患者様の方を向いて言う。
アンケートを記入してもらう際、患者様の横で立膝をする、視線をあわせる。立っている時、手を組んだりせず、表情にも注意する。
まだまだあると思いますが、少しの事でも自分の中での意識次第で大きく変わります。お互い気がつく事があれば言い合ってみるのが良いかもしれません。

良いコミュニケーション・接遇は会社を大きくします。経営企画室では、接遇について常に考えていきます。小さな事からコツコツと頑張っていきましょう。

*今回のディスプレイが決まり次第配布いたしますので宜しくお願いします。


発行日 H22.5.19
経営企画室 担当者 中西理沙


てまり薬局通信トップに戻る   てまり薬局通信を閉じる